こんな方にプラセンタはオススメ

赤ら顔でお悩みの方へ

ちょっとした事で頬がぽっと赤くなる姿は、かわいらしいことですよね (●´ω`●)ですが、赤くなった状態が長く続いたり、何もないのに頬が赤くなってしまう事を「赤ら顔」といいます。赤ら顔は、生まれつきの体質の人から、そうでない人。赤みの度合いも強い人?ほんのり赤くなるなど人それぞれ。


特に赤みの強い方や何かあると直ぐ赤ら顔になってしまう方などは、「恥ずかしがりや」だとか「あがり症・緊張しすぎ」、時には「暑がり」だなんて周りから言われてしまう事もありますよね。(*´;ェ;`*) うぅ・・・


そんな赤ら顔の原因・種類は大きく分けて3つのタイプに分けられます。


タイプ1


赤ら顔の多くは、毛細血管の拡張が原因。通常、肌の下を通っている血液は透けて見えることはありません。ですが、何かのきっかけで血管が膨張し流れる血液が増えたり、間違ったスキンケアで皮膚そのものが薄くなってしまうと血液が透けて見えてしまうことがあります。


普段の生活の中で多いのが、寒暖の差が激しい場所を出入りした場合。寒い場所で血管が収縮した状態から、暖かい場所に移動すると移動したタイミングで血管は拡張し、本来見えない血管が肌が薄い人は特に透けて見え、一気に鼻や頬が赤くなってしまいます。


タイプ2


心因性によることが原因。心因性とは、人前に出るなど一時的に緊張しストレスを感じる事が原因で赤ら顔になってしまう事。別名「赤面症」とも呼ばれます。緊張やストレスを感じると交感神経が機能し、毛細血管を拡張してしまうことで赤ら顔になってしまうよう。


また、年齢を重ねる事でおこる更年期障害。この更年期障害が原因で自律神経がうまく機能しなくなり、ほてり・のぼせなどによって赤ら顔になってしまうこともあります。


タイプ3


肌の体質。敏感肌が原因。敏感肌とは、少しの刺激でも肌の炎症や様々な肌トラブル反応を起こし易い肌のことで、アトピー性皮膚炎の方なども含まれます。


敏感肌は一度肌トラブルを起こしてしまうと肌の免疫力が落ちてしまい、肌が炎症し皮膚が赤くなることで、赤ら顔になってしまうことも。また敏感肌は、ニキビや吹き出物、肌かぶれといった症状を起こしやすく、赤ら顔でも更に赤みの強い赤ら顔の原因にもなってしまうこともあります。


赤ら顔の、解消・改善方法として多くの女性が行なっているのが化粧。ファンデーションを肌に塗る事で、赤みを隠してしまうという解消法ですが・・・


男性は?? 最近は男性が化粧に興味をもち、化粧をしている人もいるようですが・・・"「(´・(ェ)・`) ゥーンまだまだ、男性が化粧をす事に抵抗があるりますよね・・・私だけ??それに化粧で隠しても一時的の事で改善にはなっていませんよね・・・


プラセンタで赤ら顔の解消・改善はできる?


そんな赤ら顔の解消・改善に男性・女性問わず、隠すのではなく改善できる効果的なものがプラセンタ。


プラセンタには、抗炎症作用や血行促進作用の働きがあり、赤ら顔の原因である毛細血管の拡張を抑え血流が正常になる事で、寒暖の差でおこる赤ら顔も改善!!またプラセンタには、ホルモンバランスを調整する働きもあるので交感神経や自律神経が正常に働き心因性・更年期障害による赤ら顔の改善にも効果が期待できます。


それ以外にも美容関係で多く使われるプラセンタには、ターンオーバーを正常化させる働きや保湿成分であるヒアルロン酸を生成する働きもあるので、敏感肌の赤ら顔にも効果あり!!


プラセンタには、ドリンクタイプやサプリメントなど多くの種類があり、男女問わず摂取し易いもの。赤ら顔が気になる・赤ら顔で悩んでいる人。プラセンタを摂取して赤ら顔の原因、基から改善してみませんか??


関連ページ


肌のたるみが気になる方へ
ニキビ・ニキビ跡でお悩みの方へ
冷え症でお悩みの方に





《最新版》プラセンタ口コミランキング※効果・効能は?副作用・危険性は?

OCO注文