こんな方にプラセンタはオススメ

顔のシワが気になりだした方へ

顔のシワ・・・といって皆さんはどう思いますか??老けて見える・化粧が寄れしてしまう・乾燥肌・・・シワは年齢と共にどうしても出来てきてしまうものですよね・・・(。´・_・`。)


特に、目もとの小ジワや口周りのほうれい線は、別名「表情シワ」と言われるくらい、顔の動きによって出来るシワで、このシワがあるか無いかで見た目年齢は大きく変わってしまうよう(´u_u`;)


見た目年齢・・・少しでも若く見られたいですよね・・・ (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪ かといって表情シワを作らないようにと、無表情のままで生活するなんて出来ないし・・・・・


そんな時、プラセンタならシワを消すことも夢では無いよう!!プラセンタが!!  (°〇°;) おおっ? っと早くその効果を知りたいけれど、効果を知る前にまず、少しお勉強!! シワが出来る理由、シワについて調べてみましょう。


シワが出来る理由


シワが顔に出来る理由はいくつかあり、その中でも紫外線が原因で出来るシワがほとんどのよう。シワは、皮膚の内側、真皮で出来ます。


真皮の組織は、コラーゲンが格子状になりエラスチンという弾力線維で繋がっており、その空間に水分保湿能力の高いヒアルロン酸があります。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分が多ければ多いほど、肌に水分を与え潤い・ハリのあるシワ知らずの肌になります。


これらの成分は、真皮の中にある線維芽細胞によって作られ、酸化し減少した成分を順次新しいく作り補っています。ですが、紫外線を浴びたり、歳を重ねることで線維芽細胞の活動は衰え、衰えた事で肌の潤いの元でもあるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が減少。減少しても、新しく成分を作りだすことが出来ず結果、肌の弾力が無くなりシワ・小ジワが出来てしまうよう。


これだけをみて見ると、減少した潤い成分であるコラーゲンやヒアルロン酸を肌に戻してあげれば良いのではないかと思ってしまいますが、実はそれが難しいよう。


コラーゲンやヒアルロン酸と言った成分は分子が大きいため、皮膚に吸収・浸透できずなかなか効果を期待するまでにはいかないよう。


その点、プラセンタは、コラーゲンやヒアルロン酸と比べても分子が小さく、その分皮膚から浸透し易いという特徴があります。また、浸透する事で直接、線維芽細胞に働きかけ・活性化させることで再び潤いの元である各成分を作りだすことが出来、シワの解消にも繋がります。


肌の乾燥


シワが出来る理由にもうひとつ、肌の乾燥があります。肌の乾燥は小ジワの原因なんて言葉聞いた事ありませんか??


肌・皮膚はいろいろな層に分ける事が出来、それぞれ特徴や役割が違います。そんな肌・皮膚の一番外側が表皮。表皮の中でも層は分かれ、最も外側には角質層があります。


この角質層は最も外側の層でもあることから、保水能力や皮脂の分泌力が低下する事で肌が乾燥してしまうよう。健康な正常の状態であれば、角質層には水分・皮脂・自然保湿因子という3つの成分がバランス良くあります。


ですが、食事バランス・疲れやストレスといった様々な事から角質層の3つの成分はバランスを崩しやすく、皮脂が少なくなると触った感じがガサガサした肌になり油分や水分を足してあげる必要があり、自然保湿因子が少なくなると保湿剤を補給してあげる必要があります。


それぞれ減少した成分を補ってあげる事は乾燥肌になる事を防ぐスキンケアの基本ですが、基本が出来ないと、乾燥肌になってしまい、小ジワを作る原因となってしまいます。


乾燥による小ジワは、プラセンタを摂取・使用する事で改善出来るよう!!プラセンタには保湿作用があり、摂取・使用する事で水分が不足した角質層に十分水分を補充出来るだけでなく、保湿も調整してくれます。


また、それだけでなくプラセンタには代謝促進作用があるよう。プラセンタの代謝促進作用は、皮脂の分泌腺の機能を高め肌に潤いを与えてくれるだけでなく、老廃物の除去にも効果があるので、乾燥による小ジワ対策にはバッチリの成分がプラセンタです。


シワは多くの女性が加齢と共に気になる事の1つ。ですが、プラセンタの力で出来てしまったシワも、これから出来るかもしれない予備軍シワもキレイに消して、年齢よりも見た目年齢をいつまでも若くいられるように頑張りましょう!!┗(`・∀・´●)ガンバルョ




《最新版》プラセンタ口コミランキング※効果・効能は?副作用・危険性は?

OCO注文