プラセンタQ&A

プラセンタを摂取していけない人・不向きな人は??

プラセンタ(サプリやドリンク)は、医薬品ではなく健康食品の1つ。


プラセンタには、人の命を維持し身体を活動させるのに必要なエネルギー源である三大栄養素
・炭水化物・・・体のエネルギー源、体の活動を支える働き
・糖質・・・体のエネルギー源。
・たんぱく質・・・筋肉、骨、血液などの体を構築する原料
などが多く含まれた成分です。


そんな、人の体を作り活動させるためのエネルギー源の一つでもあるプラセンタを、摂取してはいけない・不向きな人はいるのでしょうか?


プラセンタは、副作用のない健康食品のひとつ。なので、多くの人は問題なくプラセンタを摂取しても大丈夫だと思われます。
ですが、中には摂取を控えたほうが良い人・不向き(合わない)人もいるよう・・・


摂取を控えたほうが良い人・不向きな人・合わない人の原因はアレルギー。


食品・食べ物には人それぞれの体質に合うものと合わないものがあり、合わない場合、発疹や肌のかゆみまたひどい時には重症化してしまうと言ったアレルギー反応を起こす事があります。


食品アレルギーで良く知られるのが、蕎麦アレルギーやピーナッツ・アレルギーなどなど。これらのアレルギー体質の人が、アレルギー物質を摂取してしまうと重症化しやすく最悪なケースを招いてしまうことは多くの人が知っていると思います。


プラセンタは本来、哺乳類動物であれば持ち備えている栄養素ばかりなので、蕎麦やピーナッツアレルギーのような重症化する事はないようです。 (´。`*)ホッ


含まれる栄養素だけをみると誰にでも合いそうですが、アレルギーに敏感な体質の人や特に食品アレルギーを持っている人は摂取を控えたほうが良いよう。


今の所、プラセンタを摂取してアレルギー反応を起こした方のケースも、赤い発疹(ニキビ)や肌の痒み程度で重症化したというケースは報告されていません。


また、報告されているものもプラセンタの摂取を控えたら直ぐに改善したものばかりなので大丈夫だと思われますが、体質的に気になる方やすでに食品アレルギーを自覚している人は、自分で判断するのではなく、摂取する前に医師への相談をした方が良いと思われます。


関連ページ


男性でもプラセンタは飲んでいい?効果は?
プラセンタは何歳から摂取可能??
プラセンタは妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫??




《最新版》プラセンタ口コミランキング※効果・効能は?副作用・危険性は?

OCO注文