プラセンタQ&A

プラセンタは妊娠中・授乳中でも飲んで大丈夫??

妊娠は、1つの命を誕生させる神秘的な事。


妊娠中は、自身が口にしたもの・取り入れた物は、自分の体だけではなくお腹の中にいる小さな赤ちゃんにも少なからず栄養として運ばれ吸収されています。授乳中も、母親が摂取した栄養分が母乳を通して赤ちゃんの口に入り赤ちゃんの身体に吸収されています。


そんな理由から妊娠・授乳中は、いろいろな事・食品に対して気を付けなければいけない大事な時期だという事は多くの方が知っていると思います。


プラセンタは、そんな大事な時期である妊娠・授乳中に摂取しても問題ないのでしょうか?


妊娠前は、プラセンタを欠かさず摂取していた方も妊娠に気付いたとき、続けて摂取しても良いのか直ぐに止めるべきなのか悩みますよね。また、もし妊娠・授乳中に摂取する事でお腹の赤ちゃんに良いのであれば積極的に取り入れたいと思う人もいると思います。


プラセンタの商品の多くは「妊娠・授乳中の方は医師に相談してください」と記載されています。
そして、その医師・専門化の判断は「妊娠・授乳中のプラセンタ摂取は良いとも悪いともどちらとも言えない」という曖昧な答え。


どうして意見が分かれてしまうのでしょうか・・・
その理由は次のような考えから。


「妊娠・授乳中に摂取して良い理由」

プラセンタによってホルモンバランスが整い母乳の出が良くなる
妊娠中のストレスやイライラが軽減
妊娠線が薄くなる・あまり出来なくなる


「妊娠・授乳中に摂取して良くない理由」

アレルギー反応が出る可能性がある
臨床データが少ない
プラセンタ注射などは感染症のリスクが無いとは言えない


など、どちらも様々な意見があり、意見が分かれてしまうのもそのせい。


ただ1つ言える事は、プラセンタは胎盤。そして、お腹の中にいる赤ちゃんもその胎盤(プラセンタ)の中で成長し誕生してきます。


赤ちゃんを守り成長させるためにある胎盤(プラセンタ)を摂取しても、大きな問題は無いように感じられますが、問題なくプラセンタを摂取していた人も、妊娠をきっかけに体質が変わる事がありアレルギー反応が出てしまうということもあるようなので判断は難しいですね。


妊娠・授乳中のプラセンタ摂取は、自己判断せず、必ず医師に相談し医師からの許可が出てから摂取するようにしてくださいね。


関連ページ


プラセンタを摂取していけない人・不向きな人は??
男性でもプラセンタは飲んでいい?効果は?
プラセンタは何歳から摂取可能??




《最新版》プラセンタ口コミランキング※効果・効能は?副作用・危険性は?

OCO注文